募集要項
福利厚生
エンゼル保育室
クラブ活動
理念と目標
理念と目標
理念と目標

皆様から「青磁野でよかった」と
思われる看護で
地域の暮らしを支えます

熊本の西部地区における当院の看護師の役割は
急性期の治療を経て住み慣れた地域へ戻られる
課程でチーム医療を行いながら
環境と心身を整える役割をもつ、地域完結型病院です。

自主性とチームワークを伸ばす機会を提供し
「感動 希望 絆 感謝」をモットーに、
医療のプロフェッショナルとして
成長できる職場を心がけています。
職員達から溢れる笑顔は、自分自身と患者さん、
そして共に働く仲間も元気にします。

働く仲間の個性を大切に、
資格取得支援制度・奨学金制度・勤労学生支援など
多様な働き方、それぞれの個性に合わせた
勤務環境も整えています。

私たちと一緒に、仕事も生活も両立しながら、
明るい笑顔で仕事ができる病院を
つくっていきましょう。

総看護部長   寺田美智子     看護部長   笹原あゆみ

看護部の理念と目標

理 念

私たちは、患者様の満足と職員のやりがいの実現に向けて、
人間尊重に基づいた専門性の高い看護・ケアサービスの提供をめざします。

目 標

  • 1. 私たちは、愛情と責任をもって看護、介護を行います。
  • 2. 私たちは、専門職として知識、技術、モラルの向上に努めています。
  • 3. 私たちは、患者さん一人ひとりを大切にチーム医療を推進します。
  • 4. 私たちは、地域の人々に信頼される職員であるように努力します。
  • 5. 職員が、笑顔で元気に働き続けられる職場づくりを目指します。

看護部の基本方針

  • •患者の安全・安楽を考慮し、最適な治療環境、療養環境の提供ができる。
  • •チーム医療の実践により、疾病の早期回復への支援と工夫、個々の能力を活かしたADLの向上、QOLを尊重した在宅復帰への援助を行う。
  • •人として尊重される基本的ケアを徹底する。